レイクで借りる時の注意点

キャッシング限度額の増額調査サイトまとめ

レイクで借りる時の注意点

レイクの無利息期間の注意点

レイクは新生銀行が運営する銀行のカードローンとして人気があります。特徴的なのは2つの無利息期間特典を選べるということです。プロミスやアコムなどでも実施している30日間無利息期間だけではなく、5万円までなら180日間もの長い間無利息になるという太っ腹な特典があります。しかしこの無利息期間に関して誤解が生じることがあるので、簡単に注意点をおさらいします。まず30日間無利息特典のほうですが、こちらは初回契約翌日から30日間の無利息期間が始まります。初めて利用した日からではありません。例えば契約を7月31日にしたとします。その場合翌日の8月1日から30日間無利息となります。つまり8月30日までです。ですから8月1日から30日までに借りた金額に対して無利息なわけです。もし8月15日に借り始めたとしてもそこからカウントされるわけではないので注意しましょう。また無利息期間にも返済日は存在します。もし返済日に勘違いして払わなかった場合は、通常の利息が発生してしまいます。また遅延損害金も発生します。ですから無利息期間と返済日とは別物だという事も覚えておきましょう。続いて「5万円まで180日間無利息」特典のほうですが、こちらは何度でも5万円まで無利息となります。しかしこれは5万円までの借入を複数回やっても無利息というわけではありません。例えば4万円の借入を、5万円以内だからという理由で2回やって計8万円を借り入れても無利息にはなりません。これは総額5万円までの借入ということです。この場合は8万円と3万円分オーバーしてますから、この3万円は利息対象になってしまいます。言葉のあやもありますが、勘違いしないように気をつけましょう。ちなみに契約額が200万円を超える場合は、5万円まで180日間無利息特典は使用できません。この場合は30日間無利息特典のみの利用となります。

レイクで借りる時の注意点



延滞に関する注意点

上でも少し書きましたが、もし返済日にきちんと返済をしなかった場合は、遅延損害金が発生するので注意が必要です。その利率は20%と、上限金利よりもさらに2%高くなった金利です。フリーダイヤル「0120-090924」に電話するなどすぐに対処すれば大きな問題にならない可能性もありますが、ずるずると時間が経つと思わぬ損害金が発生するので注意しましょう。うっかり返済し忘れの対策としては、会員サービスにある「通知サービス」を使うことです。返済日の3日前にメールでお知らせが届くのでうっかりミスが防ぎやすくなります。あるいは返済方法を自動引き落としにしておくのも良い対策です。

 

 

【レイクよりいいよ!管理人の私が借りてる所はココ!】

 

【レイクより人気で利用者が多いランキング】

 

【↓↓レイクの限度額を増額↓↓】

 

レイクの利用限度額を増額する方法はコチラ