レイクを解約するには?

キャッシング限度額の増額調査サイトまとめ

レイクを解約するには?

レイクを解約したいけどどうすればいい?

新生銀行の提供するカードローン、レイクは人気があるカードローンですが、銀行のわりに金利が高いという理由で解約したくなることもあるかもしれません。そういう場合の注意点について解説します。解約手続きは電話を通して行うことになります。フリーダイヤル「0120-090924」に電話すれば解約手続きが可能です。ただしレイクの場合は特に年会費が毎年かかるわけではありません。ですからもし将来また利用する時のためにそのまま解約しないでカードをキープすることもできます。再利用の際に審査はありますが、新規よりも扱いがスムーズになります。ただもしそれでも解約するという場合は、全額返済しているという証明書を発行してもらうこともできます。その場合も同じフリーダイヤルに電話すればOKです。

レイクを解約するには?


解約に関するレイクの規約

レイクでは解約あるいは契約の期間に関していくつかの規約が存在します。レイクは契約期間を5年としています。ですから5年経てばその契約は終了します。しかしそこで全てがなくなるわけではなく、特に問題もなく契約者の申し出もなければ1年間の自動更新が行われます。ですからもし5年たったタイミングで解約したいのであれば、期間が満了する1カ月前までに申し出するようにしましょう。そうしなあいと別途解約手続きが必要となります。また年齢に関しても注意が必要です。レイクでは利用できる年齢条件が満20歳以上70歳以下としています。ですからもし会員が満71歳になってしまった場合は契約は終了します。

解約のメリット

レイクを解約する場合のメリットをいくつかあげると、まず借金を増やす機会を一つなくせるということです。レイクは利便性が高いカードローンです。自社だけでなく提携ATMも利用手数料無料ですし、ネットを使った振込サービスもあります。ですから簡単に借入ができてしまいます。しかし解約することで気軽に借りられる環境をなくせます。もし本当に計画的な返済ができるのであれば別に解約する必要もないですが、ついつい買い物癖が出てカードを使ってしまう習慣があるのなら考えものです。完済して解約手続きを取るほうが経済的には良いと言えます。またもし他社の金融商品を買いたいという場合、使わないのに融資枠をキープしたままだと、その新しい金融商品の会社が審査をする際、それが不利に働いてしまう可能性もあります。ですからもし使わないのであれば解約しておくことは将来リスクを減らすことにつながりえます。

 

 

【レイクよりいいよ!管理人の私が借りてる所はココ!】

 

【レイクより人気で利用者が多いランキング】

 

【↓↓レイクの限度額を増額↓↓】

 

レイクの利用限度額を増額する方法はコチラ