レイクで借りるメリットとは?

キャッシング限度額の増額調査サイトまとめ

レイクで借りるメリットとは?

新生銀行レイクは「銀行カードローン」

 

レイクというと、CMでもよく見かける有名な金融業者です。昔から存在していて消費者金融のイメージが強いのがレイクですが、実はプロミスやアコムやアイフルとちがうところがあります。実はレイクは消費者金融業者ではありません。銀行運営の金融商品なんです。消費者金融系のカードローンか銀行のカードローンかの差はあまり大きくないという考える人もいるかもしれませんが、大きな違いがあります。それは総量規制の問題です。法律では、消費者金融業者は貸金業法という制度のもとで運営されなければなりませんが、そこには総量規制といって、「申し込み者の年収の2分の1までしか業者は貸付できない」というルールがあります。このルールは簡単に言えばお金を借り過ぎず、貸しすぎないことを目的としています。一定の線引きをすることで、多重債務者が生まれないようにしているということです。ただこのルールは消費者金融には適用されますが、銀行には適用されません。ですからレイクには適用はなしです。なので年収の3分の1を超える場合でも貸付が可能と言う事で、多くお金を借りたい人にはメリットとなります。確かにお金の借り過ぎは負担を高めるものともなりますが、一時的に急な出費が出た場合など、どうしても多額が必要という人には総量規制は障害となります。

レイクで借りるメリットとは?



レイクならカードレスでWeb完結!

レイクの別のメリットは、カードレスでの借入が可能と言う事です。これによっていわゆるWeb完結が可能になります。パソコンやスマホを使ってネットで申し込みをし、審査結果も確認でき、カードレスを選択することで郵送物も届くのを防げます。ネットを頻繁に使う人であれば振込融資で十分ですし、来店や自動契約機の使用も必要ないので、手軽で便利なサービスです。

レイクなら2つの無利息サービスが選べる

30日間無利息サービスというのは複数の消費者金融のサービスとしてだいぶ定着していますが、レイクはそれに加えて別の無利息期間サービスを展開しています。それが「5万円までなら180日間無利息」サービスです。契約額が200万円までの人が対象で、5万円までなら約6カ月の間利息がかからないことになっています(契約日の翌日から期間スタート)。もちろん5万円以上借りてもいいのですが、あまり借りたくない人にはこれくらいで十分な額でしょう。しかも利息が発生しないので、元金だけに集中して返済プランを立てられます。期間内であれば何度でも5万円まで無利息なのでお得です。

 

 

【レイクよりいいよ!管理人の私が借りてる所はココ!】

 

【レイクより人気で利用者が多いランキング】

 

【↓↓レイクの限度額を増額↓↓】

 

レイクの利用限度額を増額する方法はコチラ