モビットのカードローンの特徴

キャッシング限度額の増額調査サイトまとめ

モビットのカードローンの特徴

モビットのカードローンの特徴

モビットってどんな会社?

モビットは現在、SMBC(三井住友銀行グループ)の一員として消費者金融業を営んでいる会社です。現在消費者金融や銀行などで採用されているWeb完結サービスのパイオニアとなったのがモビットでした。CMでも竹中直人さんや桃井かおりさんが出演したことで知名度がある業者です。2016年のオリコン日本顧客満足度ランキングでは、ノンバンクカードローン部門において第1位を獲得しているなど人気のある消費者金融ですが、そんなモビットの貸付条件と特徴についてご紹介します。

モビットの貸付条件

モビットの利用限度額は最大が800万円と、アコムと同額になっています。申し込みできるのは満20歳以上69歳以下の人までで、定期的な収入のある人が対象となります。他の業者同様、アルバイトもパートも派遣社員も自営業の人も利用可能です。貸付利率は3.0%〜18.0%となっていて、こちらもアコムと同じ金利幅になっています。遅延利率は20.0%です。貸付内容に関して化も不可もなく一般的な水準となっています。

モビットの特徴と申し込み方法

モビットの特徴の一つは対応が早い事です。公式サイトでは「10秒で簡易審査結果表示」サービスをもうけています。ネットで24時間の申し込みを受け付けていますが、申し込んですぐに簡易的な結果が分かるので、合格の可否がわかるとして便利です。本審査にかかる時間は最短で30分と早いのも急いでる人には助けになります。申し込みですが、モビットではネットか郵便か電話かローン申し込み機での手続きが可能です。ネットを使う場合はWeb完結サービスが便利です。まず平日月曜日から金曜日の19時までの申し込み場合であれば最短30分で審査完了して、審査結果がメールで知らされます。その後そのまま入会手続きをしますが、Web完結ならカードレスで契約可能です。ですから郵送作業もなくそのまま利用開始となり迅速です。ただ注意点として、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に普通預金口座を持っていること、そして社会保健証か組合保険証を持っていることが条件となります。Web完結以外には郵送か電話、あるいはローン申し込み機からカードを受け取って手続きすることも可能です。

モビットの借り方と返し方

まず借入方法ですが、振込キャッシングと提携ATMを使う2つの方法があります。振込キャッシングではネットの会員専用サービス「Myモビ」を使うか電話で申請すれば、指定の預金口座に振込してもらえます。平日9時から14時50分までに手続きが完了すれば預金口座へ最短3分で振り込まれるので早いです。提携ATMを使う場合は、全国にある銀行ATMやコンビニATMで使用可能です。全国に13万台以上のATMがあるので、場所を選ばず借入可能です。ただし利用料は負担となることがあるので注意しましょう。返済は提携ATMを使うか、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に預金口座があるのなら口座振替で自動引き落としさせることもできます。自動引き落としの場合はうっかり返済忘れを防げるので便利です。他にも銀行振り込みで返済が可能です。

 

 

モビットの公式サイトはコチラ

 

【↓↓モビットの公式サイト↓↓】

 

 

【↓↓モビットの増額方法↓↓】
モビットの利用限度額を増枠(増額)する方法

 

 

モビットの利用限度額の増枠手順と審査について