レイクの申し込み方法

キャッシング限度額の増額調査サイトまとめ

レイクの申し込み方法

申し込みはどうやるの?

レイクで借入の申し込みをする方法はとても簡単です。自動契約機を使うか、フリーダイヤル「0120-090924」か郵送、あるいはインターネットで申し込みが可能です。すぐにでも申し込みたいというのであれば、ネットを使うか自動契約機(24時間営業店舗なら24時間受付)ないしは電話を利用できます。もし色々確認したい事がある場合は自動契約機か電話を使うとオペレーターと相談しながら進められるので気が楽です。ちなみに申し込みができる人の中には、外国人、年金受給者、自営業者、派遣社員、パートやアルバイトの人が含まれています。申し込み前に、簡単な診断テストをすることも可能です。ネットなら4つの項目、フリーダイヤルでは7つの質問に応えることで借入可能かどうか、またいくらくらい借りれそうかの目安を出してくれるので便利です。

レイクの申し込み方法



申し込みに必要な書類は?

申し込みにはまず本人確認書類が必要です。具体的には運転免許証がベストです。もし免許証がなければ、健康保険証かパスポート、またはマイナンバーカード、在留カード、特別永住者証明書を使えます。健康保険証については氏名と生年月日と現住所が記載されていないといけません。一つ注意点ですが、もし本人確認書類に記載されている住所と実際の住所が違う場合、そして自動契約機で健康保険証を使って契約する場合は、現住所を証明する公共料金の領収書や住民票のコピー、あるいは印鑑登録証明書を用意する必要があります。これらの本人確認書類以外には、収入証明書が必要です。ただしこれは100万円を超える契約をする時に関してです。そうでなければ必要ありません。あるいは時々レイク側が必要ないと判断することもあります。もし必要とされた場合は、前年度の源泉徴収票か住民税決定通知書、納税通知書、所得証明書、給与明細書(直近3カ月以内の2カ月分)のどれかを準備すればOKです。

申し込みすると在籍確認の電話が来るの?

カードローンの申し込みに関して多くの人が不安になるのは在籍確認の電話でしょう。本当に申し込み者が伝えた勤務先に所属しているかを職場に電話で確認することですが、レイクでもこれが行われることがあります。しかしこの場合担当者が職場で電話を受けた人に「レイク」の名前でかけてくることはありません。担当者の個人名で、例えば「田中ですけど、〜さんはいらっしゃいますか?」という感じでかけてきます。あるいは申し込み者が望めば新生銀行の名前で電話をかけてもらうことも可能です。

 

 

【レイクよりいいよ!管理人の私が借りてる所はココ!】

 

【レイクより人気で利用者が多いランキング】

 

【↓↓レイクの限度額を増額↓↓】

 

レイクの利用限度額を増額する方法はコチラ