レイクの利用限度額はどれくらい?

キャッシング限度額の増額調査サイトまとめ

レイクの利用限度額はどれくらい?

レイクの限度額はどれくらい?

新生銀行レイクは、2つの無利息期間が選べる事で有名な銀行カードローンです。こちらの商品の限度額は最大で500万円となっています。一般的な使い方をしているうえで500万円もの借金をしなければならない機会はふつうないでしょう。ですから500万円はたいていのニーズを満たしてくれる金額といえます。新規契約をする場合は、一般的に100万円を大きく超えてくるようなことはありません。それよりも下の価格、例えば50万円などに設定される可能性もあるでしょう。もしかしたら中には、「どうせ20万円くらいまでしか使わないから限度額は関係ない」と考える人もいるかもしれませんが、実はいくら借りるにしてもこの限度額というものが大切なポイントになってきます。どういうことかと言うと、実は限度額がいくらに設定されるかによって適用金利が変わってくることがあるのです。レイクの場合金利幅は4.50%〜18.0%になっています。そして限度額によって適用金利は次のようになっています。「100万円未満が15.0%〜18.0%、100万円以上200万円以下が12.0%、200万超〜300万円以下が9.0%〜15.0%、300万超〜400万以下が7.0%、そして400万超〜500万円までが4.5%」です。ここから分かるように限度額があがると適用金利がどんどんと下げられていきます。200万円以下の場合は初回契約日以降の借入残高の最高額に応じて金利適用となりますが、200万円超の場合は契約限度額に応じての利率設定となります。ですから限度額が200万円以下の場合は一度でも100万円以上の残高になるとより低金利になり、200万超の場合だと、借入額に関係なく限度額が高ければそれだけ低金利が設定されるという事です。つまりまとめると増額によって借りられる額が高いほどお得な金利になりやすいということです。

レイクの利用限度額はどれくらい?



増額はどうやるの?

増額可能かどうかの確認については、レイクの会員ページにアクセスすると、利用限度額アップの確認と申し込みができるメニューがあります。メール(お得な情報ご案内サービスに登録必要)やレイクATMまた電話でも増額可能かどうかを確認できます。相談したい場合はフリーダイヤル「0120-090924」に電話できます。申し込みは会員ページか自動契約機かレイクATM、そしてフリーダイヤルで可能です。ちなみに金利の引き下げについてですが、こちらはレイク側が利用状況や会社の基準から審査を行います。もし変更可能であれば会員ページやメールで案内が来るので、もしそろそろ良いタイミングだと感じているのならチェックしてみましょう。

 

 

【レイクよりいいよ!管理人の私が借りてる所はココ!】

 

【レイクより人気で利用者が多いランキング】

 

【↓↓レイクの限度額を増額↓↓】

 

レイクの利用限度額を増額する方法はコチラ