レイクは在籍確認がある?

キャッシング限度額の増額調査サイトまとめ

レイクは在籍確認がある?

在籍確認とは?

金融機関からお金を借りる時に、業者は在籍確認と言う作業をすることがあります。これは消費者金融業者でも銀行でも通常行われます。なぜ在籍確認をするかというと、借入を申し込む人の信用情報を確認するためです。もう少し平たくいうと、その人が本当に申告された会社に勤めているかどうかを確認するためです。カードローンに申し込む時には、個人情報をいろいろと入力しますが、必要入力項目の中に勤務先に関する情報があります。これは重要な要素です。お金を貸す側としては相手から返してもらわないといけません。でもそのためには借り手の返済能力を確認する必要があります。そして当然返済能力は仕事の収入から来るわけですから、その人がちゃんと会社で働いて給与を得られる立場にあるのかを確認しなければいけないわけです。そのための在籍確認は銀行や消費者金融としては大事なファクターです。

レイクは在籍確認がある?



レイクに在籍確認はある?その方法は?

上記のように在籍確認はお金を貸す側にとっては大事な情報です。レイクも当然在籍確認をしてくるでしょう。では在籍確認はどんな風に行われるのでしょうか?中にはもしかしたら「レイクです」と名乗られるのを恐れている人もいるかもしれませんが、それはありません。他の業者でもそうですが、こういった電話は担当者の個人名を使うのが普通です。例えばレイク側の担当者の名前が大谷さんで申し込み者が小宮正さんであれば、「もしもし、大谷と申しますが小宮正さんはいらっしゃいますか?」といった感じで電話がかかってきます。ですから電話を受けた人はそれがレイクからの電話であるとは気づくよしがないということです。というわけで在籍確認の電話で特に不安になる必要はありません。ただもし応対した同僚が、自分もそういう経験があるとか、そういう電話の意味を知っているという場合であれば感づかれることはあるかもしれません。ちなみに希望を伝えることで「新生銀行」の名前で電話をもらうことも可能です。下手に感づかれるより、銀行名で電話が来る方が聞こえがよいと思う人はこうした方法をとってもアリです。銀行はカードローンだけでなく外貨預金や住宅ローン、保険など様々な商品を扱っていますから、電話がかかってきたからといってカードローンだとはすぐにイメージされません。一応レイクも新生銀行の運営ですが、レイクという名前は消費者金融業者と結びつきやすいので、新生銀行とだけ名乗るにとどまります。在籍確認は確かにイヤがられることが多いですが、貸し手からすれば大事な項目ですから、お金を借りる以上妥協するポイントであると言えます。

 

 

【レイクよりいいよ!管理人の私が借りてる所はココ!】

 

【レイクより人気で利用者が多いランキング】

 

【↓↓レイクの限度額を増額↓↓】

 

レイクの利用限度額を増額する方法はコチラ